こだわりの観光スポット検索結果
ジャンル ジャンル [伝統行事]
10 件の情報が見つかりました。
もどる
 
ひめじじんじゃももてのしんじ
県の無形民俗文化財に指定されている神事伝統行事。気高町八束水の姫路神社で奈良時代から行われており、邪気を払うという言い伝えのある天狗と神楽獅子を先頭に、氏子たち、神の権化となった神官たちが境内を練り歩...
鳥取県鳥取市気高町八束水 姫路神社

いなばほうきのしょうぶつなひき
菖蒲綱引きは、子供組によって伝承されている伝統行事。ショウブ、ヨモギ、カヤを材料と して作った綱を持って、初節句、婚礼、新築などの家々を回り、地面を激しく打って祝い、 その綱を使い綱引きをする独特な行...
鳥取県鳥取市気高町宝木

さけのつのとんどう
全国で多種多様な形態で行われている正月の左義長行事。正月1日から15日にかけて、焼き台として作られる円錐形の小屋風の造りのものに幾重にも注連飾りを巻いた、近郷に例をみない独特の姿は、元来そこが神を迎え...
鳥取県鳥取市気高町酒津

へいけでんしょうのさとみさき
1184年壇ノ浦の戦いで敗れた平家の武将門脇宰相教盛ら7人が命からがら流れ着き住みついたと伝えられている御崎地区。馬糧ヶ平などの地名や、平家にまつわる行事のひとつである百手(ももて)の行事などが今もそ...
兵庫県美方郡香美町香住区余部

たじまくたにのしょうぶつなひき
端午の節句行事として、6月5日に行われる菖蒲綱引き。久谷の綱引きは、生の菖蒲やよもぎ、すすきを編んだ綱を大人組と子供組に分かれて引き合い、年占いに加えて、地区の発展を祈って行われます。「エイトー、エイ...
兵庫県美方郡新温泉町久谷

えなみのさんばそう
三番叟は、江波神社のまわり舞台の上で笛、太鼓、つづみ、拍子木のはやしに合わせて、化粧をした男の子が曲芸のように上体を反らしながら舞います。この三番叟は、江戸時代の中頃、大阪の商人が歌舞伎とともに伝えた...
鳥取県鳥取市用瀬町江波

けたかちょうむつお おおづつみいけの うぐいつき
「うぐい突き」は水を抜いた堤に入り、竹で編んだかご(このかごのことを「うぐい」といいます。)で底の泥を突いて、この「うぐい」に入った魚を手づかみでとる伝統漁法です。 うぐい突きは400年以上の歴史が...
鳥取市気高町睦逢 大堤池

かすみさんばそう
香美町の三番叟は、現在、訓谷・一日市・香住・森・下浜・沖浦・新屋の7カ所で伝承されており、町の無形民俗文化財に指定されています。三番叟は室町時代にはじまったとされる伝統芸能で、かつては三番猿楽と呼ばれ...
兵庫県美方郡香美町香住区

おじろじんじゃ
小代神社の鏡内には、「小代杉」と呼ばれる天然記念物の燈明杉があり、伝説も多く個性ある祭事が行われていた。また神社の鏡内にある池にも天然記念物のモリアオガエルの棲息地です。
兵庫県美方郡香美町小代区秋岡

ゆむらのひのまつり
町内を流れる春来川を囲んで、地元の子ども会の手で繰り広げられます。”ジーロンポ、ターロンポ、ムーギのナーカのクーロンポ”高ぶる心や心の病気を焼き払い、水に流してきれいな心に・・・と祈ります。この火の祭...
兵庫県美方郡新温泉町湯

1
もどる