もどる
もちがせきょうどれきしかん
用瀬郷土歴史館
用瀬町の郷土を伝える歴史館。展示室は1階が縄文時代から奈良時代までの出土品や江戸時代までの古文書などの歴史的資料が展示してあります。独自のものとして鋳物師の歴史を紹介した「金屋鋳物師のコーナー」と、鳥取市文化財に指定されている因府住仏師山本利助の作の東井神社麒麟獅子頭(文政11年 1828年)が見所です。2階は明治期から昭和までの井、食、住、農具、工具などの古民具が展示してあります。独自のものとして明治、大正、昭和の消防機具が見所です。
[所在地]
〒689-1201 鳥取県鳥取市用瀬町用瀬104-2
[アクセス]
JR用瀬駅から徒歩約3分/JR鳥取駅から車で約30分/鳥取自動車道「用瀬IC」から国道53号線を約10分
[営業時間]
10:00〜18:00
[料金]
【入館料】無料
[定休日]
毎週火曜日、毎月最終木曜日(祝日の場合翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
[お問い合わせ先]
鳥取市教育委員会 用瀬分室
[TEL]
0858-87-3787
[FAX]
0858-87-2270


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる