もどる
じんぷうかく
仁風閣
フレンチ・ルネサンス様式を基調とした白亜の木造瓦葺二階建の建築物で、明治40年(1907)に建てられました。鳥取池田家の14代当主池田仲博爵が、宮廷建築の第一人者といわれ宮内省匠頭であった、片山東熊工学博士に設計を依頼したもので、完成と同時に、のちの大正天皇(嘉仁皇太子)の山陰地方行啓の宿舎として使用されました。国の重要文化財に指定されています。
[所在地]
〒680-0011 鳥取県鳥取市東町2丁目121
[アクセス]
JR鳥取駅から車で約10分/ 鳥取自動車道 「鳥取IC」から約15分
[営業時間]
9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
[料金]
【拝観料】一般150円、小中学生、高校生、70才以上無料 ※詳しくはホームページをご参照ください。
[定休日]
毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始
[お問い合わせ先]
仁風閣
[TEL]
0857-26-3595
[FAX]
0857-26-3595
[ホームページ]
財団法人 鳥取市文化財団


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる