もどる
すわしゅぞうさかぐらこうりゅうかんかじや おしょくじどころかじやちゃや
諏訪酒造酒蔵交流館「梶屋」・お食事処『梶屋茶屋」
諏訪酒造は、千代川の伏流水を自家井戸から汲み上げた無濾過の超軟水でじっくり醸した珠玉の酒、この地でしか生まれない良い酒を造り続けています。県下では最も古い蔵の一つで、大吟醸''鵬''で「夏子の酒」に登場した酒蔵です。 自家井戸から汲み上げる自然水は良質の伏流水(軟水)で、頼めば直接井戸から汲みたての水を試飲することができます。また、酒蔵交流館「梶屋」は、お酒の試飲販売、地元特産品の販売、漫画「夏子の酒」作者・尾瀬あきら先生のギャラリーがあります。お食事処「梶屋茶屋」は杉に囲まれた店内で、酒粕を使った名物酒蔵うどんや酒蔵の甘酒などが召し上がれます。
[所在地]
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭451
[アクセス]
JR智頭駅から徒歩約13分/JR鳥取駅から車で約50分/鳥取自動車道「智頭IC」から国道53号線、県道40号線を約5分
[営業時間]
【梶屋】10:00〜17:00 【梶屋茶屋】11:00〜16:00
[料金]
【梶屋茶屋】名物酒蔵うどん700円他
[定員]
【梶屋茶屋】20人程度 ※酒蔵見学は予約が必要です。
[定休日]
【梶屋】無休、【梶屋茶屋】毎週月曜日
[お問い合わせ先]
諏訪酒造(株)
[TEL]
0858-75-0618
[FAX]
0858-75-3082
[メールアドレス]
info@suwaizumi.com
[ホームページ]
諏訪酒造株式会社


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる