もどる
すぎだまづくりすぎだまこうぼう
杉玉づくり「杉玉工房」
地域 [八頭西] 種類 [体験][] 季節 [] [] []
杉の町として知られる智頭町は、古くから杉の美林におおわれ、杉は御神木とされています。杉玉は、造り酒屋が新酒を仕込んだ酒蔵にぶら下げられているもので、智頭宿では家々の軒先に吊るし、今では智頭のシンボルになっています。杉の葉を使って、針金で作った球状の芯に杉の葉を差し込み、球状に刈り込んで玉を作り、焼杉の板で作った屋根と焼板の短冊をつけます。
[所在地]
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭
[アクセス]
JR智頭駅から徒歩10分/JR鳥取駅から車で約50分/鳥取自動車道「智頭IC」から国道53号線を備前橋・約5分
[料金]
直径15cm〜 【体験】5,000円〜 【販売】5,000円〜
[定員]
※予約が必要です。
[時期]
10月〜5月
[定休日]
不定休
[お問い合わせ先]
杉玉工房(智頭宿まちづくり協議会)
[TEL]
0858-75-2345

地域 [八頭西] 種類 [体験][] 季節 [] [] []

イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる