もどる
わかさばし
若桜橋
若桜橋は、国道29号線(当時20号線)沿いの八東川に架かる橋梁として、昭和8年10月に着工され昭和9年7月に完成しました。鉄筋コンクリ−トア−チ橋であり、3連の美しいヴォールトアーチ(かまぼこ型)を成しているのが特徴です。戦前の橋で3連規模のものは、県内では例がなく大変貴重なものです。当時を象徴する近代化遺産としての価値も高く、景観やデザインにも優れ、当時の橋梁建設技術が高度に発達していたことを伝える上で、重要な文化財であると言われています。現在も、一般県道若桜停車場線として利用されており、平成16年度に土木学会選奨土木遺産に選ばれ、平成19年には国登録有形文化財に登録されました。
[所在地]
〒680-0701 鳥取県八頭郡若桜町大字若桜
[アクセス]
JR鳥取駅から車で40分、中国自動車道「山崎IC」から車で70分
[時期]
通年
[お問い合わせ先]
若桜町役場産業観光課
[TEL]
(0858)82-2238


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる