もどる
とっとりのくひ かひ たかはまきょしのくひ
鳥取の句碑・歌碑 高浜虚子の句碑
「秋風や 浜坂砂丘 少し行く」 松山市馬生まれの俳人。明治31年(1898)松山で発行していた俳誌「ホトトギス」が東京の正岡子規の許に移ったが、子規が没した明治35年9月以降、その後継者としてホトトギスの運営にあたり、現在俳句の第一人者となった人物です。昭和7年10月、野火吟社が鳥取砂丘に虚子一行を招きました。
[所在地]
鳥取県鳥取市浜坂 砂丘パレス前
[アクセス]
JR鳥取駅から車で約15分/鳥取自動車道「鳥取IC」から約20分


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる