もどる
もちがせのくひかひ むらおそうじゅ くひ
用瀬の句碑・歌碑 村尾草樹 句碑
「辞(や)めて明け易(やす)い窓の これからの人生」 戦場俳句で独自の世界観を作りだし、戦後鳥取に移住して俳誌「みづうみ」「風紋」を編集発行。自由律俳句の異才として知られています。また文芸研究でも特異な才能を発揮しており、県内の石碑を探訪し、掘り起こして「鳥取の石ぶみ文学史」を世に送りだしています。晩年は鳥取県歌人会などの要職を務め、用瀬のグループに俳画の指導など、鳥取の文化振興に多大な貢献をしました。
[所在地]
鳥取県鳥取市用瀬町用瀬 農免農道GBコ-ト付近
[アクセス]
JR用瀬駅近辺/JR鳥取駅から車で約30分/鳥取自動車道「用瀬IC」から国道53号線を約10分
[お問い合わせ先]
鳥取市用瀬町総合支所 地域振興課
[TEL]
0858-87-2111
[FAX]
0858-87-2270


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる