もどる
もちがせのくひかひ はねそおんど かひ に
用瀬の句碑・歌碑 はねそ音頭の碑(2)
「因州用瀬宝錫さまは 主のためには守り神」 宝錫とは本来は宝珠と錫杖のことですが、用瀬にある三角山神社や三角山は、三角山神社に峰錫権現を祀るところから、地元の人々に「峰錫さん」と敬愛されています。峰錫さんは修験道の山でしたが、明治元年8月、三角山神社と改称され、さらに明治5年3月、東井神社の摂社となって、修験道の色合いは消滅しました。(はねそ踊り:用瀬に伝わる盆踊り)
[所在地]
鳥取県鳥取市用瀬町用瀬 三角山参道三角団地上鳥居付近
[アクセス]
JR用瀬駅近辺/JR鳥取駅から車で約30分/鳥取自動車道「用瀬IC」から国道53号線を約10分
[お問い合わせ先]
鳥取市用瀬町総合支所 地域振興課
[TEL]
0858-87-2111
[FAX]
0858-87-2270


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる