もどる
へいけでんしょうのさとみさき
平家伝承の里 ・御崎
1184年壇ノ浦の戦いで敗れた平家の武将門脇宰相教盛ら7人が命からがら流れ着き住みついたと伝えられている御崎地区。馬糧ヶ平などの地名や、平家にまつわる行事のひとつである百手(ももて)の行事などが今もその名残を留めています。また、この地にしか育たないという平家かぶらが自生しており、毎年4月上旬頃には、菜の花に似た花が咲きます。
[所在地]
兵庫県美方郡香美町香住区余部
[アクセス]
JR餘部駅から車で約5分/JR鳥取駅から車で約70分/播但連絡道路又は北近畿豊岡自動車道「和田山」から約1時間半
[時期]
冬季以外
[お問い合わせ先]
香住観光協会
[TEL]
0796-36-1234
[FAX]
0796-36-3388


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる