もどる
もうけ じんじゃ
茂宇気神社
地域 [鳥取] 種類 [神社] 季節 [] [] [] []
創立起源は不明。かつては、妙見大権現(みょうけんだいごんげん)と称し、地元の産土神でした。元禄5(1692)年妙見茂宇気宮と改称し、更に明治元年(1868)神社改革にあたり、茂宇気神社と改称しました。「もうけ」という名が縁起が良いことから、金運・商売繁盛の神様として人気の神社です。山中にあり、社殿には264段を数える石段を登ります。茂宇気神社は、「もうけ神社」としてマスコミに大きく取り上げられ全国から参詣者が訪れます。10月の例祭には祭りを楽しむ行事も組まれて、多くの人で賑わいます。
[所在地]
鳥取県鳥取市鹿野町河内 (鎮座地)
[アクセス]
JR浜村駅から車で約15分/JR鳥取駅から車で約40分/鳥取自動車道 「鳥取IC」から国道29号線、県道21号線を経由・約60分
[お問い合わせ先]
茂宇気神社社務所:鹿野町鷲峰889(茂宇気神社より車で2分)
[TEL]
0857-84-2759

地域 [気高] 種類 [神社] 季節 [] [] [] []

イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる