もどる
わたなべかずま
渡辺数馬
「曾我兄弟」「忠臣蔵」とならぶ、日本三大仇討ちの一つの「伊賀越えの仇討ち」の主人公。数馬は岡山藩士として藩主池田忠雄に仕えていましたが、寛永7年、弟の渡辺源太郎が河合又五郎に斬られる事件が起こりました。弟の仇討ちをすべく、姉の夫である荒木又右衛門に助太刀を依頼し、伊賀上野の鍵屋の辻で仇討ちを果たしました。その後、池田光仲が藩主として鳥取へ国替えされると、数馬と又右衛門も随行しました。現在、渡辺数馬の墓は興禅寺にあります。
[所在地]
〒680-0012 鳥取県鳥取市栗谷町10
[アクセス]
JR鳥取駅から車で約10分/ 鳥取自動車道 「鳥取IC」から約15分
[営業時間]
8:00〜17:00頃
[料金]
【拝観料】200円
[定休日]
寺の行事日、年末年始(和尚さんが居ない日)
[お問い合わせ先]
興禅寺
[TEL]
0857-22-5278


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる