もどる
さいきょうじのちょうこく
西橋寺の彫刻
本堂正面向拝の上に、左甚五郎作といわれる「波に兎」の彫刻があります。昔、田んぼの畦の豆を食べる兎が夜な夜な出没し、農家を困らせていました。その兎は西橋寺の兎に違いないとして、「波に兎」の彫刻に網がかけられました。正に生きた兎の彫刻は左甚五郎作のものであると言い伝えられています。その後、寺の改修工事で網は取り外され、現在は障害なく見ることができます。兎は火よけのまじないとして、また因幡の白兎の流れをくんでいるものです。
[所在地]
〒680-0471 鳥取県八頭郡八頭町船岡437
[アクセス]
若桜鉄道・因幡船岡駅から徒歩約5分/JR鳥取駅から車で約20分/鳥取自動車道〜河原インター線・船岡ICから県道32号線、国道482号線 約5分
[定休日]
なし
[お問い合わせ先]
西橋寺
[TEL]
0858-72-0055


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる