もどる
ひめじじんじゃももてのしんじ
姫路神社 百手の神事
県の無形民俗文化財に指定されている神事伝統行事。気高町八束水の姫路神社で奈良時代から行われており、邪気を払うという言い伝えのある天狗と神楽獅子を先頭に、氏子たち、神の権化となった神官たちが境内を練り歩きます。その後、神官が1年12ヶ月を表す12本矢を的に向けて放ち、1年間の吉凶を占うとともに、無病息災や五穀豊穣などを祈願します。地区外からも多くのファンが訪れています。
[所在地]
鳥取県鳥取市気高町八束水 姫路神社
[アクセス]
JR浜村駅から車で約5分/JR鳥取駅から車で約30分/ 鳥取自動車道 「鳥取IC」から国道29、9号線を経由・約40分
[時期]
4月第4日曜日
[お問い合わせ先]
鳥取市役所 気高町総合支所 教育委員会分室
[TEL]
0857-82-1411
[FAX]
0857-82-1942


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる