もどる
にしかわかつみえいがきねんかん
西河克己映画記念館
昭和5年頃旧塩屋出店の裏庭に建てられた洋館は、子供たちの文化育成のための教会として利用され、平成13年から智頭出身の映画監督・西河克己の記念館として一般公開されています。 日本映画界の黄金期にあり、多くのスターを育てた監督として有名です。西河克己氏が監督された「伊豆の踊り子」、「絶唱」、「青い山脈」などの台本、吉永小百合・船木一夫・山口百恵など懐かしいポスター、ビデオなど貴重な資料が沢山展示され、西河監督の業績が紹介れています。昭和30年頃、若桜町映画館で使用されていた昭和28年製造の映画映写機も展示されています。 「絶唱」では、智頭町、烏取砂丘、賀露港でロケが行われ話題になりました。智頭町では、NHK「司馬遼太郎が行く」、黒沢明監督「七人の侍」の制作ヒントとなった「智頭土師郷」、「リアリズムの宿」のロケが行われ、紹介されています。
[所在地]
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭396
[アクセス]
JR智頭駅から徒歩約13分/JR鳥取駅から車で約50分/鳥取自動車道「智頭IC」から国道53号線を約5分
[営業時間]
9:00〜17:00
[料金]
無料
[定休日]
毎週水曜日、年末年始(12月29日〜1月5日)
[お問い合わせ先]
智頭宿まちづくり協議会
[TEL]
0858-76-1200
[FAX]
0858-76-1200


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる