もどる
わかさきょうどぶんかのさと れきしみんぞくしりょうかん さんびゃくだしじゅうたく たくみのやかた
わかさ郷土文化の里「歴史民俗資料館」・「三百田氏住宅」・「たくみの館」
町の歴史・民俗をしのぶ格好の場が赤瓦に白壁の歴史民俗資料館。町で使われていた農具などの歴史民俗資料が展示されています。この資料館は、明治40年〜昭和56年3月まで銀行として使われていた建物を移転復元した土蔵造り。若桜の銘石を使った日本庭園が堪能できるのも魅力です。資料館の隣には、鳥取県の保護文化財に指定されている三百田氏住宅があります。かつての庄屋の家で、江戸中期の建築様式を伝える貴重な建物です。重厚な萱葺き屋根、太くて立派な梁や大きな囲炉裏は、当時の庄屋の家格を感じさせます。「たくみの館」では、古くから人の生活にとけ込んだ木工芸の世界にふれる楽しさが味わえます。また、木工ろくろを使ってのこけし人形や茶托づくりなどの体験が出来ます。
[所在地]
鳥取県八頭郡若桜町屋堂羅37
[アクセス]
若桜鉄道・若桜駅から徒歩約10分/JR鳥取駅から車で約40分/中国自動車道「山崎IC」から国道29号線を北上・約70分
[営業時間]
9:00〜17:00
[定休日]
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
[お問い合わせ先]
若桜町観光協会(若桜町役場自立政策課内)
[TEL]
0858-82-2231


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる