もどる
ふかおかくま
深尾角馬(1631-1682)
甲冑(かっちゅう)を付けない素肌の剣術に改め、自分の号「井蛙」をとり、「井蛙と雖も大海を知る」の意味を含めた、雖井蛙(せいあ)流を考案した人物です。この流儀は鳥取藩の剣術の主流となり、鳥取藩のみに伝わりました。また、娘の事で百姓と争い、父子3人を切り捨てた罪で、前代未聞の切腹をした話は有名です。本浄寺の山門を通ると正面に深尾角馬の墓があります。
[所在地]
〒680-0832 鳥取県鳥取市弥生町205
[アクセス]
JR鳥取駅から徒歩10分/鳥取自動車道「鳥取IC」から約10分
[お問い合わせ先]
本浄寺
[TEL]
0857-22-6295


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる