もどる
とっとりはんしゅ いけだけぼしょ
鳥取藩主 池田家墓所
国指定史跡。池田家墓所には、寛永9年にお国替えで岡山から転封になった初代鳥取藩主・池田光仲から11代慶栄までの歴代藩主と、昭和5年に東京牛島の弘福寺から移した藩主夫人の他、同族70数基の墓碑が約270の燈篭とともに整然と立ち並んでいます。鳥取池田家は、徳川幕府と深い関係にあり、藩主の名前はその時の徳川将軍の名前から一文字もらって付けられているという特徴があります。歴代藩主の墓碑は、いずれも玉石垣をめぐらした台石に三段の台石を据え、その上に亀趺(きふ)という異様な顔形をした台石に円頭扁平な墓碑を建てた立派なもので「亀趺円頭」の墓碑と呼ばれています。その中で二代藩主綱清の墓のみ亀趺の台石に乗っていません。これは、五代将軍徳川綱吉の出した「生類あわれみの令」に配慮したためといわれています。管理をしている沖さんのガイドを頼めば、歴史、文化をより理解することができます。春は桜、秋は紅葉と一年を通して多くの人が訪れます。
[所在地]
鳥取県鳥取市国府町奥谷
[アクセス]
JR鳥取駅から車で約15分/鳥取自動車道 「鳥取IC」から国道29号線を経由・約25分
[お問い合わせ先]
(財)史跡鳥取藩主池田家墓所保存会(県教委文化課内)
[TEL]
0857-26-7934(県教委文化課内)


イチオシのお食事処 イチオシのお宿
もどる
Googleマップを表示できません
もどる