こだわりの観光スポット検索結果
ジャンル ジャンル [池田家]
16 件の情報が見つかりました。
もどる
 
かんのんいん ていえん
国指定名勝。自然の傾斜に石組みや植木を配置し、庭の約半分を占める雄大な池を中心とした池泉観賞式庭園です。藩主の池田光仲が十年をかけて築造させたといわれており、亀島、鶴島、滝の石組みなどが元禄時代のまま...
鳥取県鳥取市上町162

こうぜんじ
鳥取藩主池田家の菩提寺。庭園は池泉観賞式の武家書院造りで、鳥取市指定名勝です。宗派は黄檗宗(おうばくしゅう)。裏山には「伊賀越えの仇討ち」の主人公渡辺数馬のお墓、庭の隅にはキリシタン灯籠、山門のそばに...
鳥取県鳥取市栗谷町10

ほうりゅういん ていえん
仁風閣の敷地内にある鳥取市指定名勝。文久3年(1863)12代藩主池田慶徳(よしのり)が、若くして未亡人となった11代藩主池田慶栄(よしたか)夫人である宝隆院を慰めるために建てた、扇御殿の庭として造営...
鳥取県鳥取市東町2丁目121

ひらいごんぱち
鳥取藩主池田光仲の家臣平井正左衛門の長男であり、鳥取の剣豪の一人。父の仇討ちとして、家中の者を斬ったため、江戸に脱藩しましたが、遊行費欲しさに辻斬りを重ね、鈴ケ森で極刑になります。その後、浄瑠璃や歌舞...
鳥取県鳥取市湯所町1丁目(鳥取市立北中学校第二グラウンドテニスコ-ト脇)

わたなべかずま
「曾我兄弟」「忠臣蔵」とならぶ、日本三大仇討ちの一つの「伊賀越えの仇討ち」の主人公。数馬は岡山藩士として藩主池田忠雄に仕えていましたが、寛永7年、弟の渡辺源太郎が河合又五郎に斬られる事件が起こりました...
鳥取県鳥取市栗谷町10

たいこうがなる
鳥取城が戦国時代末期織田氏と毛利氏の対立から羽柴秀吉の攻撃をうけた際に秀吉が構築した土塁に囲まれた陣跡が樗谿奥の本陣山にあります。この時の包囲戦は「鳥取城の渇き殺し」として知られています。この陣跡を太...
鳥取県鳥取市

おうちだに じんじゃ
樗谿神社は、1650年(慶安3年)鳥取藩主池田光仲公が、曽祖父である徳川家康(東照大権現)を祀るため、日光東照宮から分祀して創建されたもので、古くは因幡の東照宮(東照権現)といいました。江戸時代初期の...
鳥取県鳥取市上町87

だいうんいん とっとりとうしょうぐうべっとうじ
江戸時代鳥取藩主池田光仲が、曽祖父徳川家康を祀る鳥取東照宮(現在の樗谿神社)の祭礼を司る別当寺として建立、明治3年、神仏分離により現在地に移転しました。徳川将軍位牌安置所になっており、彼岸とお盆に開扉...
鳥取県鳥取市立川町4丁目24

じんぷうかく
フレンチ・ルネサンス様式を基調とした白亜の木造瓦葺二階建の建築物で、明治40年(1907)に建てられました。鳥取池田家の14代当主池田仲博爵が、宮廷建築の第一人者といわれ宮内省匠頭であった、片山東熊工...
鳥取県鳥取市東町2丁目121

あらきまたえもん
もとは大和郡山藩の剣術指南役。「曾我兄弟」「忠臣蔵」とならぶ、日本三大仇討ちの一つの「伊賀上野鍵屋の辻」の助太刀として活躍した人物です。岡山藩主の寵児が殺された際、岡山藩士渡辺数馬に仇討ちの助太刀を依...
鳥取県鳥取市新品治町176 玄忠寺

1 2
もどる